TAB UNDERWEAR

TAB UNDERWEAR

ABOUT

 自身のBMXライダーとしての経験を元に、着心地の良さや機能性、使い勝手の良さにフォーカスしたアイテム作りをモットーに、こだわりのアンダーウェアを中心に据えたアパレルブランド「TAB UNDERWEAR(タブ・アンダーウェア)」。

 20代前半、当時スポンサーを受けていたドメスティックブランドからある時リリースされたアンダーウェア。絶妙な穿き心地の良さと機能性で「こんなにストレスを感じないアンダーウェアがあるなんて!」と驚いた。そして、そのアンダーウェアはコンテストで必ず穿く「勝負パンツ」となり、自分のライダーキャリア最高潮の時代を支えてくれた。しかし、シーズンごとにアイテムが変わるコレクションブランドだったため、その後、そのモデルがリリースされることなく、以後それを超えるアンダーウェアを常に探し求めることになった。しかし、ついにそのような逸品に出会うことはできず、いつからか「無いならば自分で作ってやろう」という思いを胸の中に抱き続けることとなった。この思いこそがTAB UNDERWEARをスタートさせるきっかけとなった。

 BMXライダーとして活動する間、動きやすさ、着心地の良さ、着回しのきくベーシックなデザインを好みの中心として洋服を選んできたが、機能性に特化したコテコテのスポーティな洋服ではなく、BMXライダーとしてのアイデンティティを形作る要素の一つである「自分らしいかっこ良さ」を備えた洋服選びが自分の中でのブレない基準であった。ただ、やはり激しい動きで自転車を乗りこなすBMXライディングにとって、身につけるウェアが快適さや機能性を備えているに越したことはない。つまり「自分らしいかっこ良さ」と「快適さ・機能性」の両立が理想の完成形。TAB UNDERWEARが目指すのはそのベストコンビネーション。

 20数年の間、BMXライダーとして全国、そして世界のコンテストやショーを渡り歩いてきた。当然のことながら、車や電車、飛行機での移動を伴う。自分のBMXライフにとって「旅」は切っても切り離せないもの。出掛ければ出掛けるほど新しい人や景色、モノやコトに出会ことができ、非日常が体験できる旅が好きだ。そして旅を重ねれば同時にどんどん旅上手になっていく。違う言葉が飛び交う国での乗り物の乗り方、洋服やグッズのベストな選び方、コンパクトな荷物のまとめ方、現地で地元を楽しむちょっとしたテクニック、etc. そんなアイディアやノウハウをアイテムに落とし込んでいけたらと思う。だから、TAB UNDERWEARのコンセプトには「Have a Nice Trip!!」を入れておこう。もちろん、ライディングや旅からアイディアを得た着心地の良さや機能性は普段の生活にだって快適さを与えてくれるはずのもの。

 些細な違いであっても、それが同じ素材の生地であっても、編み立て方や縫製の仕方で洋服の着心地は大きく変わってくる。それはまるで同じトリックでも手や足の角度や切り返しのタイミングなど些細な違いやこだわりが「オリジナリティ」を醸し出すBMXのライディングのよう。その違いにこだわり続けてきた自身のBMXに対する姿勢をアイテム作りにも落とし込んでいくつもりだ。TAB UNDERWEAR はBMXライダーでなくとも多くの人に心地良い洋服、そしてアンダーウェアをパートナーにしてもらえるブランドに育てていきたいと思う。

伊東 高志/Takashi Ito

¥ 50

SOLD OUT

大変申し訳ありません、こちらの商品は完売いたしました。詳細についてこちらよりお問い合わせください。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料1,300円が掛かります。

※20,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

RELATED ITEMS

  • Home
  • About
  • Blog